特別養護老人ホームでは、入居者の自立した生活への復帰を第一としています。

食事や排泄、入浴などの介護だけでなく様々な相談や、日常生活に欠かせない世話や訓練などを行っています。

特別養護老人ホームに入所して生活を営む場合、自己負担となる費用はどのくらいになるのでしょうか?

かかる費用は要介護の認定によって変わります。

一般的には月額3万円前後に、食事に係わる自己負担額をプラスした合計金額が自己負担額となっているようです。

また、厚生省が指定介護老人施設(特別養護老人ホーム)に必置を義務づけている施設・設備に関しては、自己負担費用は発生しません。1人部屋の個室や2人部屋、食堂、機能訓練室、オーバーベットフレーム、平行棒、浴室(一般浴室、特殊浴室)、医務室などがそれに相当します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です