特別養護老人ホームとは、介護老人福祉施設とも呼ばれる老人ホームで、日常生活を送る上で必要なサービスを行っています。

特別養護老人ホームというのは、福祉型の施設になりますので医師の手当てが必要となる方は入所できないことになっています。

特別養護老人ホームに入所可能となるのは、65歳以上の高齢者であり、要介護認定を受けていること、そして精神・身体・その他生活環境などの理由で在宅介護が困難であると判断された方となっています。

ちなみに養護老人ホームというのは、福祉サービスだけではなく医療サービスも併用している老人ホームとなります。

特別養護老人ホームが目指しているのは入居者の生活復帰を第一に、自立した一般的な日常生活を営むことができるようにということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です